スポンサーサイト

Posted by 桜弥(sakuya) on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治期のガラスの器

Posted by 桜弥(sakuya) on 31.2012 0 comments 0 trackback
CIMG0827.jpg

みなさま、今晩は。
いよいよ今年もあと数時間ですね。
紅白歌合戦をご覧になっている方が多いのでしょうか?
私は、明日からのセールに向けて、どのルートで回るか作戦会議中です(笑)


昨日アップした根付を乗せていた器が気になる!と友人に言われたので、ちらっとご紹介。

突然ですが、私はアンティークが大好きです。

時代を経ることでしか得られない味。
現代ではなかなかお目にかかれない意匠。
素材の質の良さ。
ちょっと粗のある素朴な作り。


和洋問わず好きです。
集めているのは、手の届くお手頃なもので、部屋のインテリアに合う西洋のモノ、もしくは西洋の影響を受けた日本のモノ。

今年の夏までは、京都が好き過ぎて一年間ほど住んでいました。
古き良き時代の面影が色濃く残る古都。
お休みの度に、市内の骨董市巡りに奔走していました。


これは、その頃京都の三条にある骨董品のお店で一目惚れ。
お店のご主人曰く、
「明治期のお皿で、西洋の影響を受けたデザイン」とのこと。
縁の曲線の具合が、なかなか珍しいようです。

CIMG0828.jpg

中央には雪の結晶模様。
ガラスは、画像では分かりにくいですが、青みがかったクリアなお色です。

ご主人と、「これでそうめんとか食べたら良いですやろなぁ(語尾の京都弁が違ったかも。。。)」とお話しましたが、普段はばっちり時計入れとして活躍してくれています。


明治~大正にかけて、こういうプレスされた厚みのあるガラスで作られたものは多いようです。
デザインは西洋の影響を受けたモノもあり、薔薇や百合などの花がデザインされた器も作られたようです。
(花のデザインは希少で、お店のご主人も実物が出回っているのをあまり見たことがないと仰っていました。)

いつか、薔薇がプレスされた器に巡り合いたいです。

スポンサーサイト
Category : アンティーク

イヤリング&ピアス立て

Posted by 桜弥(sakuya) on 30.2012 0 comments 0 trackback
CIMG0806.jpg

みなさま、おはようございます。
今年も残すところ、あと少しですね。


先日友達とクリスマスに遊んだ際に、3COINSで発見しました!
イヤリング&ピアス立てです。

ロザフィの作品をどうしようかな?と困っていたので、まさに運命の出会いでした♪

これで、これからは加工した後乾かす場所にも、完成した作品のディスプレイもばっちりです♪


それでは、みなさま。
良い年越しをお迎え下さいませ。
Category : その他

ロザフィ “雪と花の根付”

Posted by 桜弥(sakuya) on 29.2012 0 comments 0 trackback
CIMG0813.jpg

みなさま、おはようございます。
今年も残すところ、あと僅かですね。
私の風邪は、のど飴を大量に摂取したせいか、快方へ向かっております。
インフルエンザとかでなくて良かったと、ほっとしました。


昨日の夜は、母方の田舎で夕食会でした♪
その際に、祖母代わりにお世話になってる“ばぁちゃん”へプレゼント。

雪の結晶のような台座にロザフィで飾り、根付にしました。
裏面はこんな感じに↓

CIMG0821.jpg

ロザフィの体験教室で自分用にストラップを作った際、「台座の裏がさびしいなぁ・・・。」と思ったので、リバーシブルにしてみました♪

引き輪を付けたので、根付から取り外しても使えます。
チェーンを通して、ペンダントにしても良さそう。

色は、事前にばぁちゃんに聞き込み調査。
その結果、ぱっと明るい緑と、落ち着いた紫で、それぞれ全く異なる趣になりました。
紫×黄は自分が身に付けるものとして選ばない組み合わせなので、どうかなぁ~・・・と不安でしたが、
とっても喜んでもらえたようなので、一安心です。

その場に居合わせた、母や親戚のおばさまにも好感触だったので、
次は2人にも作ります♪


Category : ロザフィ

ロザフィ “ねむり姫ペンダント”

Posted by 桜弥(sakuya) on 28.2012 0 comments 0 trackback
CIMG0799.jpg


みなさま、こんにちは。
寒い日が続いておりますが、体調はいかがですか?
私はどうやら風邪を引いてしまった模様。。。
年末の大掃除がまだなのに!
これは気合で治すしかないです。


ロザフィ、課題1~5まで提出しました。
返送は年明けになりますが・・・ドキドキですね。
厳しく評価して下さった方が、後学のために良いので覚悟して待ちます!


本日は、ペンダントが完成しました。

イメージは、“ねむり姫”です。

ピンクの大輪の薔薇は、前回の白雪姫(もどき)同様、濃淡2色遣いです。
緑のばらを薔薇の葉に見立ててみました。
小さい薔薇は淡い色でまとめて、シルキーパールで隙間を埋めて。

甘く淡い夢を見ながら、王子様が目覚めさせてくれるのを待っている。
そんなお姫さまを想像して作りました。


お姫さまシリーズ、イメージが膨らんでとても楽しいので、色々作りたいです♪
ロザフィペーパーは和の雰囲気に合う色も多彩なので、日本のお姫さまイメージでも沢山浮かんできそうです。



以下、お伽噺のお姫さまについての余談なので畳みます。
お時間ありましたら、同意したり反論したりと愉しんでみて下さいませ。
Category : ロザフィ

プーリップ展行って来ました♪

Posted by 桜弥(sakuya) on 26.2012 0 comments 0 trackback
CA390004_convert_20121226152438.jpg

みなさま、こんにちは。
少しご無沙汰ですね。
本日那須に戻って参りました。

朝、埼玉を出た時はお天気だったのに、
那須に降り立つと粉雪が舞っており、
今は本格的に吹雪いております!


さて、先日お邪魔して来たプーリップ展の様子です。
会場内は撮影禁止なので、会場外に展示してあるアリスをぱしゃり。
アリスキャラ勢ぞろいでした!
可愛いっ!!


アリスと言えば、もちろんこの御方も↓

CA390005_convert_20121226152509.jpg

女王陛下は、お人形でもお美しい・・・。
赤が映えますね!


色遣いとか、世界観の表現の仕方とか、見ていてとても楽しかったです♪
(イベントは25日で終わってしまいました。。。)

今日から、また巻き巻きしつつ、加工途中のイヤリングなどの仕上げに入ります。
Category : その他

巻き巻き内職中♪

Posted by 桜弥(sakuya) on 23.2012 0 comments 0 trackback
みなさま、こんにちは。
今年は、ホワイトクリスマスになりそうな寒さですね!
雪国は、降り過ぎないでくれるか心配だろうなと思います。。。


私はただいま昔の実家がある埼玉におります。
那須と違って外は暖かいのですが、お家の中が異様に寒い・・・!
那須のお家は新築の高気密高断熱仕様なので、室内が5度以下になることはないのですが、
埼玉は築30年!のレトロ~♪なお家なので、夜は冷えすぎて4回も寝返りの度に目が覚めてしまったり。

おふとんに包まりながら、薔薇を巻き巻きしております。
が、手がかじかんで、なかなか思い通りに動いてくれません・・・!
綺麗な薔薇を咲かせられないのは、寒さのせいにしている今日この頃です(笑)

先日、銀座松屋で開催中のプーリップ展に行って参りました。
あまりプーリップには馴染みがなかったのですが、様々なテーマに合わせたお人形たちが一堂に集まる光景は絢爛でした。
私的には、やはり!不思議の国のアリスイメージのプーリップたちに一番惹かれました♪

埼玉のPCでは画像をアップ出来ないので、那須に戻りましたら、アップしたいと思います。


それでは、みなさま素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ。
私は、親友と女2人でカラオケではっちゃけます♪
Category : その他

ロザフィ “リングその2”

Posted by 桜弥(sakuya) on 20.2012 0 comments 0 trackback
CIMG0774.jpg

みなさま、こんにちは。


本日は、リングが完成しました~♪

母へのプレゼントで、以前アップした“白雪姫ペンダント”と同カラーで作りました。
・・・・・・が、どう見てもこの指輪から白雪姫が浮かんでこなかったので、今回はタイトルにも“白雪姫リング”とは載せられませんでした。。。

淡いグリーン系のパールとか散らしたら、らしくなるかしら?


おまけにペンダントと並べて撮ってみました。

CIMG0788.jpg

・・・うん!作り直しましょう!
Category : ロザフィ

ロザフィ “公爵夫人のイヤリング”

Posted by 桜弥(sakuya) on 19.2012 0 comments 0 trackback
CIMG0762.jpg

みなさま、今晩は。

那須は相変わらず寒い日が続いております。
そんな時は、甘~いものが食べたくなります。
最近のお気に入りは、スイーツ+シェリー酒です♪
市販のロールケーキなどに、シェリー酒をたっぷり浸していただきます。
スイーツの甘さと、シェリーの甘さ、アルコールがとってもよく合います。
アイスクリームにかけても美味しいですよ♪
シェリー酒が手に入る機会がありましたら、ぜひお試しあれ☆


先日ちらっとお見せした、お揃いのイヤリングとリングが完成しました。

イメージはずばり!

“公爵夫人”!!

「え?どこが?」と言われていまいそうです。(昨日の“白雪姫”しかり)

公爵夫人とは、『不思議の国のアリス』に登場するチェシャ猫の飼い主さまのこと。
今回は、一般的なジョン・テニエルのではなく、漫画家の木下さくら先生の描かれた公爵夫人です。

最初作り始めた時は、“おみかん”なイメージだったのですが、巻き巻きしていたら頭の中いっぱいに公爵夫人が浮かんで離れなくなってしまいました。
それ以来、成形の時も仕上げの加工中も、ずーっと公爵夫人が付きまとい、ついに「公爵夫人でいいや!」と相成りました。

ちなみに、木下版アリスの公爵夫人は、パンチパーマで三本糸目のぽっちゃりなおばちゃんが、深緋の地にオレンジのぽわんとした花柄のドレスを召しています。腕には大泣きする赤ん坊を抱えて。
(文面では伝わらないと思うので、ご興味のある方は是非ご覧になってみて下さいませ。)


技術的には、中央の大き目な薔薇が、まだ少しすり鉢状になってしまっています。。。
気を付けないと!
なかなか実用は難しいですが、こういうブーケみたいな薔薇は華やかで楽しいです♪



Category : ロザフィ

ロザフィ“白雪姫ペンダント”

Posted by 桜弥(sakuya) on 18.2012 0 comments 0 trackback
CIMG0755.jpg

みなさま、こんにちは。
私のいる那須町は、昨日今日ととても寒いですが、みなさまがお住まいの地域はいかがでしょうか?


本日は、以前作っていてまだご紹介していなかったものをご紹介。
予告していたイヤリング&リングは明日アップ致します。

今回は、

“白雪姫ペンダント” です。

「どこが白雪姫?」と思われそうです・・・。
私も途中から「あれ?何か違う?」と思いながら、出来上がった御方です。

白雪姫って、真っ白なイメージだけでなく、「ばら色の頬」の形容や、毒りんごから、真っ赤なイメージも強くて。
そこから膨らませて、赤い薔薇を中心に、柔らかな森の雰囲気で囲んでみました。
画像では分かりませんが(実物も目を凝らさないと分からないです)、赤い薔薇は濃淡グラデーションになっています。

母へのプレゼントなので、希望通りパールいっぱいで金具を覆い隠しました。
(母は白雪姫というより、森に住む自由気ままな小人ですが笑)
ちょっとバランス悪くなっちゃったかも。

お揃いでリングも制作中です。


次は、また違った雰囲気の白雪姫で作ります♪
Category : ロザフィ

ロザフィ“イヤリング・リング途中経過1”

Posted by 桜弥(sakuya) on 15.2012 0 comments 0 trackback
CIMG0748.jpg


みなさま、こんにちは。

もうすぐクリスマスですね。
我が家のとなりにある美術館では、一時間ごとに鐘が鳴るのですが、この季節はクリスマスソングで刻を知らせてくれます。毎年親友とプレゼント交換をするのですが、今年はロザフィで何か作れたら良いなぁと思いつつ、黙々と課題を進めております。


イヤリングとリングのベースが完成しました。
これ、想像以上に難しいですね。
この先もっと難しい技術に進むかと思うと・・・・・・今は考えないようにします。

画像の奥にいる黒い薔薇と楕円になっちゃったオレンジさんは修復不可能な失敗作です。
小さい薔薇の形が通常より小さいから、周りに貼った時に隙間が出来てしまうのだとろうけど・・・。
う~む・・・。
手前は、まだ何とか形になってくれたので、このまま金具を付け、仕上げします。
Category : ロザフィ

花影

Posted by 桜弥(sakuya) on 14.2012 0 comments 0 trackback
CIMG0740.jpg


みなさま、今晩は。

ふたご座流星群、ご覧になれましたでしょうか?
私のいる那須町は山の中なので、当たりは真っ暗闇。

瞬く星々の中に、ふっと静かに流れ落ちる星。
刹那のきらめきに、思わず呼吸も忘れ、見惚れてしまいます。

お願いごと3回も、「あ・・・!」の一声しか出せずに終わってしまいました(笑)


ロザフィは、ただいまイヤリングとリングを制作中。
いくつかの薔薇を合わせて円形をつくるのですが、なかなか綺麗な形に仕上がらず。。。
納得のいくまで、「丸くな~れ!」と念じながら、挑戦します。


そのような訳で、本日は我が家のリビングに君臨する黄薔薇さまをぱしゃり。
今を盛りと咲き誇る薔薇自身もさることながら、花影の美しさにうっとり。

薔薇は西洋の花というイメージが強いですが、古来日本でも「そうび」と呼び、夏の花として親しんでいたようです。(花姿は今流行している薔薇とは違う、原種のもののようですが)
源氏物語でも、軒先に咲く薔薇の描写があります。
なので、“和”な花器にもしっくりと合う気がします。
Category : その他

ロザフィ “Aliceバレッタ”

Posted by 桜弥(sakuya) on 13.2012 3 comments 0 trackback
CIMG0730.jpg

2個目に作ったバレッタと、おそろいのペンダント。

薔薇は、赤・青・黄・緑の4色。
目がチカチカしそうなビビットカラーの組み合わせ。
決して、信号機イメージではないですよ。

パールは、薔薇たちが賑やかなので、控えめにモスグリーンを合わせてみたり。
薔薇の間の隙間が気になる部分は、パールをのせて隠しました。
薔薇に朝露が転がり落ちるように見えたらいいな・・・と。


実はこれ、私が大好きなお洋服に合わせて作りました。
合わせると、こんな雰囲気に。

CIMG0722.jpg

ぼやけててごめんなさい。
Emily Temple cuteというブランドの、アリスシリーズ。
大好きな帽子屋たちとのお茶会の場面です♪
ワンピースの黒に、薔薇のビビットカラーが映えていいかな?と思うのですが。
いかがでしょうか?

Category : ロザフィ

ロザフィ “ローズバレッタ”

Posted by 桜弥(sakuya) on 12.2012 2 comments 0 trackback
CIMG0711.jpg

みなさま、こんにちは。
本日は、一つ目の課題であるバレッタを作りました。

イメージは、 “お嬢さまのモノトーンローズ”

黒×グレー×オフホワイトで、清楚な品が出せたらいいなぁと。
画像では分かりにくいですが、パールはオフホワイト&淡ピンク。
ちょっと女の子らしさもプラスしてみました。

薔薇の高さが一定じゃない。
巻き方もバラバラ・・・。
まだまだ薔薇たちを綺麗に咲かせてあげられません。
これからこれから、です。


「このスカートに、合わせて身に付けたら可愛らしいかな。」と思って。
スカートの上にバレッタを乗せて、パシャリ。

CIMG0725.jpg
Category : ロザフィ

初めの一歩♪

Posted by 桜弥(sakuya) on 11.2012 0 comments 0 trackback
CIMG0707.jpg

みさなま、こんにちは。
那須町は一昨日から降り積もる雪で、昨日は白の銀世界が広がっていました。

「北海道はもっと積もってるのかな?」
「東京はまだ初霜が降りただけだから、雪の“ゆ”の字も見えないのかな?」
と思うと、不思議な気分。

さて、ロザフィの受講方法についての体験談を少しお話したいです。
ロザフィは先生の下で直接ご指導頂くのと、通信講座で学ぶ二種類の方法があります。

体験教室に伺った池袋校で習いたかったのですが、あまりにも遠く…。
栃木には宇都宮校や真岡市などにもお教室はあるようですが、どこも那須町からは通えず。
(お教室について、詳しくは大島ミマのロザフィデザイナーズ教室をご覧下さい★)

そこで、どんな山奥にいても大丈夫!な、通信講座です。
「細かい作業だし、写真と文字の説明だけで理解出来るのかな?」
受講を決めるまで、悩みました。

ロザフィ協会にメールで問い合わせ、更にはお電話でも細々としたことをご相談。
大島ミマ先生より直々にご返答頂きました。
「質問はメール・電話で何度でもどうぞ。いつでも、ご連絡下さいね。」
との嬉しいお言葉。

通信の場合、教材は何回かに分けて送られて来ます。
作った課題作品を郵送し、ご指導頂き、返送されるシステム。
不安はありますが、何よりロザフィを学びたい!という気持ちが強く、受講を決意しました。

現在、バレッタやペンダントトップの課題に向き合っています。
耐水性を強くする加工が終わったので、乾いたらパールをのせて仕上げます。

「これじゃあ人さまに見せられない!」
と、残念な形の薔薇たちばかりですが、徐々に上達してゆく(予定)をご覧頂けたらと思うので、
明日にもアップする予定です。

上の写真は、池袋校のhiro先生の下で体験教室に伺った際、初めてロザフィに触れた記念のストラップ。
春めいた、優しい女の子のカラーイメージ。(私の願望カラー。笑)
ケータイにつけて、いつでも一緒です♪
Category : ロザフィ

初めまして

Posted by 桜弥(sakuya) on 09.2012 2 comments 0 trackback
みなさま、初めまして。
薔薇色彩 那須高原教室の、桜弥(さくや)と申します。


不思議の国のアリスや、夢いっぱいの童話が大好き。
アンティークが大好き。
そして、薔薇をはじめとするお花が大好き。


或る時、不思議な薔薇を見つけました。
そのお花の名は、ロザフィ
紙から生まれる薔薇です。

繊細な曲線を描く花びら。
多彩な色の薔薇を組み合わせて生み出すアクセサリー。


このブログでは、薔薇色彩のお教室情報と、手作りアクセサリーのご紹介をして参ります。
(時々、桜弥の好きなアンティークの話や那須町の情報もアップ致します。)



また、ロザフィ認定講師になるまでの記事も残しております。

ロザフィは、まだまだ認知度の低い手作りカルチャーです。

「ロザフィって何だろう?」
「私も作ってみたいけれど、どんなものが作れるのかしら?」

と思っていらっしゃる方々に、少しでも参考になれば嬉しいです(*^_^*)





それでは、ごゆるりとお愉しみ下さいませ。
HOME 

プロフィール

桜弥(sakuya)

Author:桜弥(sakuya)
紙で作る薔薇、“ロザフィ”。
多彩な色と、幾重にも重なる花びらの繊細さに惹かれ、ロザフィ認定講師になりました。
ロザフィ教室と手作りアクセサリーのお店“薔薇色彩(ローズ・カラーズ)”についてのご案内をしております。
twitter @RC_sakuya

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

Blog ranking

応援ポチッとくださると嬉しいです。 励みになります♪         

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ロザフィへ
にほんブログ村

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Copyright © ロザフィの国のアリス~紙から生まれる薔薇のお話~ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。