スポンサーサイト

Posted by 桜弥(sakuya) on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロザフィ “ねむり姫ペンダント”

Posted by 桜弥(sakuya) on 28.2012 0 comments 0 trackback
CIMG0799.jpg


みなさま、こんにちは。
寒い日が続いておりますが、体調はいかがですか?
私はどうやら風邪を引いてしまった模様。。。
年末の大掃除がまだなのに!
これは気合で治すしかないです。


ロザフィ、課題1~5まで提出しました。
返送は年明けになりますが・・・ドキドキですね。
厳しく評価して下さった方が、後学のために良いので覚悟して待ちます!


本日は、ペンダントが完成しました。

イメージは、“ねむり姫”です。

ピンクの大輪の薔薇は、前回の白雪姫(もどき)同様、濃淡2色遣いです。
緑のばらを薔薇の葉に見立ててみました。
小さい薔薇は淡い色でまとめて、シルキーパールで隙間を埋めて。

甘く淡い夢を見ながら、王子様が目覚めさせてくれるのを待っている。
そんなお姫さまを想像して作りました。


お姫さまシリーズ、イメージが膨らんでとても楽しいので、色々作りたいです♪
ロザフィペーパーは和の雰囲気に合う色も多彩なので、日本のお姫さまイメージでも沢山浮かんできそうです。



以下、お伽噺のお姫さまについての余談なので畳みます。
お時間ありましたら、同意したり反論したりと愉しんでみて下さいませ。

世界に数あるお姫さまのお話。
一般的な児童書を読む程度ですが、やはりお姫さまが登場するお話は女の子として大好きです。

その中で、ねむり姫って、御伽話のお姫さまの中で一番苦労知らずじゃないかなぁと思います。

シンデレラは義母や義姉にこきつかわれ、
白雪姫は城を追い出され、
人魚姫は美声を失い、歩くたびに棘で刺されるような痛みに耐えてまで王子の傍を望んだのに、最期は儚くなってしまう。

苦境に立つお姫さま方とは反対に、
ねむり姫は、塔に近づいてはいけないという禁忌を自ら犯し、錘に刺さって眠るだけ。
四六時中眠り続けた挙句、王子さまのキスで目覚めてハッピーエンド。
しかも、当時お城にいたみんなも一緒に眠りについたお蔭で、ひとり浦島太郎状態も免れている。


・・・何だか棘のある書き方になってしまいましたね(笑)
でも、「もし生まれ変わるならどのお姫さまが良い?」と訊かれれば、断然ねむり姫と答えます!
だって寝るの大好き!!
お布団と結婚したいくらいです。


私は大学生の頃から、お姫さまやアリスなど、キラキラした女の子の世界に憧れるようになりました。
その思想に多大なる影響を与えたのが、高橋真琴先生の描かれるお姫さまでした。
『おひめさまえほん』とお台場のレトロな雑貨屋さんで出逢った時の衝撃は、今でも忘れられません。


ああいうキラキラしい絵は、眺めているだけで心の棘が丸くなる感じがします。
優しくて可愛らしい、“女の子”に、気持ちだけでも戻れるような。


みなさまは、どんなお姫さまがお好きですか?
スポンサーサイト
Category : ロザフィ

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://aliceinrozafiland.blog.fc2.com/tb.php/12-1678dd12

プロフィール

桜弥(sakuya)

Author:桜弥(sakuya)
紙で作る薔薇、“ロザフィ”。
多彩な色と、幾重にも重なる花びらの繊細さに惹かれ、ロザフィ認定講師になりました。
ロザフィ教室と手作りアクセサリーのお店“薔薇色彩(ローズ・カラーズ)”についてのご案内をしております。
twitter @RC_sakuya

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

Blog ranking

応援ポチッとくださると嬉しいです。 励みになります♪         

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ロザフィへ
にほんブログ村

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Copyright © ロザフィの国のアリス~紙から生まれる薔薇のお話~ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。