スポンサーサイト

Posted by 桜弥(sakuya) on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロザフィ 新教材到着☆

Posted by 桜弥(sakuya) on 11.2013 0 comments 0 trackback
みなさま、こんにちは。
昨日、待ちに待った提出作品の返却と、次の課題の材料等が到着しました!

提出した作品については、ひとつひとつに対して、丁寧に講評を頂きました。

私の課題は、
・薔薇の高さを揃えること
・加工の濃さの加減を考えること
の主に、二つです。

加工は強度を保つためには大切だけれど、やりすぎるとロザフィの素材そのものの質感や良さが消えてしまいます。
その加減も個性に繋がるんですね。
“壊れにくくすれば良いというものではない!”と心得て、次の作品に生かさなきゃです。


次の課題は、ポーシャです。
材料はこんな感じで届きました↓
CIMG0849.jpg

練習して、ある程度形になったらこちらのブログでアップしたいと思います♪

ポーシャについてちょこっとお話。
たたみますので、お時間あればどうぞ♪





薔薇のお話をちょこっと。

ポーシャは、実際にある薔薇の品種です。

調べてみると、色々種類があるのかも知れませんが、“ワイズポーシャ”が一般的なようです。

ワイズポーシャは・・・
・イングリッシュローズの一つ
・作出国はイギリス。作出者はデヴィッド・オースティン
・色は紫がかった濃いピンク
・大きく深いカップ咲き
・オールドローズの濃厚な香り

実物にお目にかかったことはないのですが、写真を拝見する限り、艶のある色っぽい薔薇さまでした。


ロザフィの作品を作る際に、実際のポーシャを頭の片隅に浮かべながら作ると綺麗に咲かせられそうな気がします。
スポンサーサイト
Category : ロザフィ

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://aliceinrozafiland.blog.fc2.com/tb.php/23-9ae5e2a5

プロフィール

桜弥(sakuya)

Author:桜弥(sakuya)
紙で作る薔薇、“ロザフィ”。
多彩な色と、幾重にも重なる花びらの繊細さに惹かれ、ロザフィ認定講師になりました。
ロザフィ教室と手作りアクセサリーのお店“薔薇色彩(ローズ・カラーズ)”についてのご案内をしております。
twitter @RC_sakuya

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

Blog ranking

応援ポチッとくださると嬉しいです。 励みになります♪         

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ロザフィへ
にほんブログ村

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Copyright © ロザフィの国のアリス~紙から生まれる薔薇のお話~ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。