スポンサーサイト

Posted by 桜弥(sakuya) on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルーガン考察

Posted by 桜弥(sakuya) on 24.2013 0 comments 0 trackback
ご来訪いただき、ありがとうございます。

那須はここ最近初夏の様相を呈して来ましたが、夜になると、まだ少し肌寒さが残っています。
那須へご旅行の際は、長袖カーティガンなどの羽織ものがあると安心ですよ。


さて、本日はグルーガンについて、ちょこっと書いてみたいと思います。

私が持っている、100円均一のグルーガン2種類を比較。


image_20130524212322.jpg
左がセリアのグルーガン、右がダイソーです。

セリアの方がコードが短いです。

個人的には右の長さ位ある方が可動域が広くて使いやすいです。


image_20130524212324.jpg
上がセリア、下がダイソー。

上の方が先端が細いので細かい作業には向いていると思います。

電源を入れると、引き金を引いてないのにグルーが漏れてくるのはどちらも同じ。

グルー自体の付き方は同じダイソーのものを使用しているので変わりません。


まとめ

どちらも大した差はない。

使う環境にもよると思いますが、個人的にはダイソーの方がコードが長く、使いやすいです。

ただ、どちらもグルーガン漏れるので、量を微妙に調節したいときにはなかなか扱いが難しいのが難点。

もう少し価格の高い、手芸店で販売しているようなものであれば性能も違うのでしょうか?

とりあえず、100円のグルーガンでも、それほどの不自由はないので、上手くお付き合いする方法を模索したいと思います。



ただいま我が家の庭ではクレマチスが次々に咲き始めています。

中でも、 1番最初に咲いた桜姫。
その名の通り、少し濃いめの桜色がとても可愛らしい可憐な花です。


image_20130524212103.jpg
スポンサーサイト
Category : ロザフィ

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://aliceinrozafiland.blog.fc2.com/tb.php/88-db6ba0ce

プロフィール

桜弥(sakuya)

Author:桜弥(sakuya)
紙で作る薔薇、“ロザフィ”。
多彩な色と、幾重にも重なる花びらの繊細さに惹かれ、ロザフィ認定講師になりました。
ロザフィ教室と手作りアクセサリーのお店“薔薇色彩(ローズ・カラーズ)”についてのご案内をしております。
twitter @RC_sakuya

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

Blog ranking

応援ポチッとくださると嬉しいです。 励みになります♪         

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ロザフィへ
にほんブログ村

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Copyright © ロザフィの国のアリス~紙から生まれる薔薇のお話~ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。